FC2ブログ

100円札は必要ないか?

普段流通している日本のお札では2000円札が最小金額ですが海外では1$札のような小額でもお札になっています。
日本では何故ないのでしょうか?

Yahoo知恵袋でちょっと調べてみました。
すると、製造コストの話題がありました。実際の製造コストは非公開ですが、印刷局から日本銀行への引渡し価格は公開されているようで、
1万円札:22.2円
5千円札:20.7円
2千円札:16.2円
千円札:14.5円
です。
貨幣は造幣局が製造しているのでお札のような金額はありませんが、100円硬貨の原価は25円ほどだそうです。

コスト的にはお札の方が安いので全く問題ない気がします。

すると「日本にはチップを渡す習慣がないから」という回答がYahoo知恵袋にはありました。
が、しかし、韓国、中国にもチップの習慣はありませんが1000ウォン札(日本円で80円程度)、1元札(日本円で15円程度)のお札があります。
※韓国のタクシーにはチップの習慣がありますね。

100円札が習慣付けられたら財布に入れるお金の金額が相対的に小額になるような気します。
それだけ、お金を大切に使う事につながる気がして良いような気がします。

経済学者的には経済の停滞を招くらしいです。
これが答えかな。
スポンサーサイト



スポンサードリンク
QRコード
QR
ランキング
ランキング
ランキング
ランキング
ランキング
ランキング
お気に入り